マカに含まれる亜鉛の役割は?

 

マカは滋養強壮に対して良い効果があるとされている食材で、南米ペルーのアンデス山脈の高地で育つ株のような野菜です。

 

高地、それも標高4000メートルもの非常に高い、他の植物が絶対に育たないような過酷な環境で育ちます。

 

ペルーの貴重な食材であるため、生の状態で輸出することは禁じられています。

 

 

そのため、多くの企業がこのペルーへと進出し、マカを粉末や錠剤といった形で日本に輸出しているのです。

 

マカはホルモン分泌の調整、血行促進、免疫の向上などの役割を果たします。

 

そのため基礎体温の安定、冷え症・疲労の改善、生殖器官の働きの活性化、ウイルス感染や癌などによる病気に対する抵抗力の強化などの効果が期待できます。

 

 

こうしたことから、女性、特に妊婦の体調を最適な状態にしてくれることで注目されています。

 

もちろん、男性が摂取した場合でも、生殖器官の活力を上げる効果が期待できます。

 

頭痛がしたり、心臓に負担がかかるといったような、バイアグラを摂取した時に見られる副作用が起こることもありません。

 

 

マカには亜鉛が含まれています。

 

これは精力増強には欠かせない成分として知られています。

 

マカの他にも亜鉛はニシン・ニボシ・カキ・ホタテ・ハマグリなどの魚介類や納豆にも豊富に含まれています。

 

 

ちなみに、インスタント食品やファストフードが大好きだという方はかなりおられるでしょうが、こういった食品には亜鉛が含まれておらず、これらによって亜鉛不足の男性や性的不能の男性が増えているのではないか、という指摘もあるほどです。

 

ただでさえ亜鉛ってなかなか現代人は摂取しにくいミネラル成分なのです。

 

 

最近ではマカは広く認知されるようになり、サプリメントもよく出回るようになりましたが、残念ながらその中には品質が落ちているものも出回ってしまっているそうです。

 

ですので、サプリメントを初めて購入しようと考えている方、品質・成分などが詳しくわからないという方は、日本のメーカーが製造しているものを購入することをおすすめします。