マカの一日の摂取量の目安は?

 

健康増進や精力増強、血行改善や滋養強壮に効果のあるマカですが、一日の摂取量の目安について気になるはずです。

 

マカはサプリメントや健康食品ですので、医薬品ではないという点に注意が必要です。

 

健康食品ですから基本的には用法・用量が決められているわけではありませんし、用法・用量を超えた摂取でも特に問題が生じることはないと言えます。

 

 

しかし一日に必要な摂取量を超えても身体が吸収できる量には限界がありますので、極力ムダにしないように摂取することが大切です。

 

摂取にあたり目安となるのは、購入した商品に一日の摂取量が記載されているはずですから、それに従うのが最適です。

 

 

マカと言っても粉末タイプもあればドリンクタイプもありますし、サプリメントではカプセルや顆粒など、商品によって異なるのが普通です。

 

形状によって吸収率や性質が異なるため、全ての商品で同じとはいえないのです。

 

一般的には1500から4000mgが一日の摂取量となっていますので、商品にあわせて摂取することが大切です。

 

 

マカは医薬品ではありませんので、人によっては効果に差が出てしまいます。

 

もちろん吸収率も異なりますし体調によっても必要量が異なる場合があります。

 

健康食品ですから必要量にそれほどこだわる必要はありませんが、ある程度継続して摂取することが大切です。

 

マカには即効性はありませんので、2週間程度は継続して摂取しなければ効果を実感することができないといえます。

 

 

ちなみにペルーの文献によるとマカは1日2000mg〜20000mg摂ると良いとなっています。